astropuppees-you

Astro Puppees
「Underdog」(アルバム:You Win the Bride)

「とてもご陽気で楽しそうな女性達による負け犬ソング」

今回はアストロパピーズ「アンダードッグ」(Album『ユー・ウィン・ザ・ブライド』)をご紹介します。

本日のおすすめ!(Today’s Selection)
■アーティスト名:Astro Puppees
■アーティスト名カナ:アストロパピーズ
■曲名:Underdog
■曲名邦題:アンダードッグ
■アルバム名:You Win the Bride
■アルバム名邦題:ユー・ウィン・ザ・ブライド
■動画リンク:Astro Puppees「Underdog」

╂ 名曲レビューでは四つ星半以上のとびっきりの名曲だけをおすすめしています!╂

アストロパピーズ「アンダードッグ」(アルバム:ユー・ウィン・ザ・ブライド)ディスクレビュー

こんにちは。おとましぐらです。(プロフィールページへ

最近は名曲ばかりを取り上げているなと思います。

もちろんこのブログは人生で一番好きな曲を見つけてもらうためのブログですからそれでいいのですが、時々は名曲すぎない少し気楽に楽しめる曲をご紹介したいと思います。

名曲を服用すると副作用があります。動機息切れなどです。

まあテンションが高くなりすぎるのですね。

今回は心拍数を維持しつつ、副作用を抑えた処方をしてみたいと思います。

気楽に聞ける普段使いの音楽ですかね。音楽を好きになるには、こういう普段着感覚でなじむ曲を見つけることが近道かもしれません。

このバンドはアメリカ西海岸のインディバンドで、このアルバム1996年にHighTone Recordsというレーベルから出ています。

バディ・ミラー(Buddy Miller)とかロバート・クレイ(Robert Cray)などが所属しているルーツ音楽色が強いインディレーベルです。

このバンドはその中でもかなりポップな部類です。

ケリー・ライアン(Kelley Ryan)というボーカルがバンドを引っ張っていますが、基本的にメンバー全員が女性のガールズバンドです。

この曲のどこがすばらしいのか

さて曲を聞いていきましょう。

まず小気味の良いギターで曲が始まります。2本のギターがとても心地よいリズムを刻んでいます。

時々ケリー・ライアンのボーカルと掛け合いするかのように小さな声が入りますね。

声質や歌い方がかわいこちゃんすぎないので、私は安心して聞くことができます。

この曲は基本的にこのボーカルとギターが引っ張っていて、特にギターは遊び心を感じる演奏でとても楽しそうです。

例えば1:15にブレイクが入って、その後に1本のギターが一瞬演奏と止めたり遊んでいるかのように演奏しているところが楽しいです。

ドラムもいいですね。2:19のところでオカズが入るところが私のお気に入りです。

今回リンクを貼った動画ではみんな和気あいあいと演奏しています。

おそらく公式動画なのでしょうが、初めて動画を撮ったのではあるまいしカメラに顔を近づけすぎじゃないでしょうか。

オシャレすぎない、その辺にいそうなご陽気なアメリカ人女性たちがはしゃいでしまっています。

冒頭で犬の散歩シーンがあるので何かそういうストーリーかと思いきや、その後は演奏シーンばかりです。ただとても楽しいそうです。

曲名の「Underdog」とは負け犬のことですが、動画からは負け犬感はありません。

それとアルバム名は「You Win the Bride」つまり「花嫁の座を勝ち取った」ですが、ジャケットを見たら子供の頃の話じゃないですか。

どこまでも笑わせてくれます。

この曲は傑作とか名曲の類ではないかもしれません。

ただ曲を聞いているうちに楽しさが伝わるという意味で、このブログで取り上げる価値がある曲だと思います。

引き続きこのアルバムのAmazonレビューを読んでみたい方や、ご購入をお考えの方は、下のリンクからお進みください。


ユー・ウィン・ザ・ブライド

astropuppees-you
最新情報をチェックしよう!