無人島の1枚を探すブログ Richard "Groove" Holmes 「Misty」 (アルバム:Misty)

無人島の1曲を見つける目的に特化した音楽ブログ。洋楽、邦楽、有名曲、隠れ名曲等、聴く価値のある曲だけをおすすめ!

Home > ジャズ・フュージョン > Richard "Groove" Holmes 「Misty」 (アルバム:Misty)
 

Richard "Groove" Holmes 「Misty」 (アルバム:Misty)



今回はリチャード・グルーブ・ホームズ「ミスティ」(Album『ミスティ』)をご紹介します。

上は同じ曲のロング・バージョンを収録している「Soul Message」のジャケットです。こちらのジャケットの方がいいので、差し替えてみました。

スタンダードナンバーを軽快に解釈したオルガンジャズの名演


本日の☆おすすめ
■アーティスト名:Richard "Groove" Holmes
■アーティスト名カナ:リチャード・グルーブ・ホームズ
■曲名:Misty
■曲名邦題:ミスティ
■アルバム名:曲名と同じ
■アルバム名邦題:曲名邦題と同じ
------------------------------
■音楽ジャンル:オルガンジャズ
■期待効果:ハッピーな気分になります

この曲を聞いてみたい!
Richard "Groove" Holmes「Misty」
クリックすると動画サイトで視聴できます★Click Song Title★

他の名曲もチェックしたい!
アーティスト名 ABC順リスト
ジャケット近代美術館
無人島の一枚を見つける8つの方法

Click Here to learn how to translate into other languages

当ブログでは四つ星半以上のとびっきりの名曲だけをおすすめしています!

スポンサーリンク


リチャード・グルーブ・ホームズ「ミスティ」Album『ミスティ』ディスクレビュー


ロングバージョンとショートバージョンについて


こんにちは。おとましぐらです。(プロフィールはこちら

今回はオルガンジャズを取り上げます。

この曲は「ソウル・メッセージ(Soul Message)」というアルバムでは同じ演奏のノーカットバージョンがありますが、今回メインに取り上げるのは同じ演奏を短くシングル用にカットした方です。

ジャケットはロングバージョンの方がいいので、そちらを掲載しています。

どうせなら長いバージョンで聞きたいという人もいるかもしれません。そこで以下にリンクを貼っておきたいと思います。

Richard "Groove" Holmes「(Long Version)」

なぜ短いバージョンをメインにしたかというと、短いバージョンでも充分良さが伝わるということと、なるべく短時間で良い曲を発見して頂きたいと思っているからです。

スーパーでよく試食を提供している人がいますが、それと似ています。

曲を気に入るかどうかはその人の好みにお任せするとして、まずは私が美味しいと思ったものを試食みたいにご提供してみようという考えで運営しています。

試食で人を長時間拘束しないように、ブログを見ている人を長時間拘束することはしたくないと思っています。このブログは音楽の試食サイトみたいなものですからね。

長い曲を取り上げる場合はよほど良い曲の場合になると思います。

また先日の記事のように、メインで取り上げる曲に付随してカバー曲やサンプリング元の曲をご紹介するケースもあろうかと思います。



この曲のどこがすばらしいのか


さてこの曲はエロール・ガーナー(Erroll Garner)作曲の有名なジャズのスタンダードナンバーです。おそらく聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

名演の多い曲ですが、それらの中でも私はこの演奏がかなり上位にきます。

ジミー・マクグリフ(Jimmy McGriff)のところでも書きましたが、70年代ぐらいまでオルガニストは割とメジャーでヒップな存在でした。

この人も結構売れっ子で、ディスコグラフィーを見てもコンスタントにアルバムが出ています。

ちなみにジャズは日本では大変人気のあるプレイヤーでもわりと不遇の時期がある場合があって、そういう時期はディスコグラフィーに空白期間になっていたりしますが、この人は1978年ぐらいまで作品が順調に発表されています。

その代わりに当時のオルガニストは当時のヒット曲を演奏して、売り上げを取りに行くことを期待されました。先日取り上げたジミー・マクグリフと似た立ち位置です。

それを商業主義だとかアドリブを制限させられていてかわいそうという人もいますが、私は割りとそういう商業的な録音が好きなので、そんなにマイナスには思いません。

この人は名前の通りグルーブ感に魅力のある人です。ロングバージョンではアドリブが長めで入っています。

その演奏も悪くないと思いますが、この人は元々アドリブ頼りの人ではありません。

ミスティはジャズ界ではよくカバーされていますが、やはり基本的にはしっとり聞かせてくれる場合が多いように思います。

それがこのバージョンはアップテンポと言っていいのかは分かりませんが、比較的テンポが速くて、しかし自然に体が揺れてしまうすばらしいノリを持っています。

思いつきで「ハッピー・グルーヴ」とでも名付けてしまいたいぐらいです。

このグルーヴがこの演奏の肝だと思います。まずはこのグルーヴを存分に味わってから、もっと聞きたい場合はロングバージョンを聞いて頂ければと思います。

まずは試食バージョンからどうぞ。

引き続きこのアルバムのAmazonレビューを読んでみたい方や、ご購入をお考えの方は、下のリンクからお進みください。


Soul Message: Rudy Van Gelder Remasters




★無人島の1枚を探すブログの楽屋裏から★


このブログでは何万枚ものレコードやCDを聞き倒してきた私が、聞かずに死ねるか!と思う名盤名曲だけをおすすめしています。

オ-ルタイム/オールジャンルで、洋楽、邦楽問わず、定番、隠れ名曲、私的な心の名曲ランキングの高い曲を取り上げています。

ほんの数分足を止めて聞いていただくだけで、毎日の生活が少し楽しくなる曲が見つかるかもしれません。

空き時間で気軽に曲をチェックできるよう、以下のページをお気に入りに登録してみてはいかがでしょうか。

・今の気分とキャッチフレーズから探す

・テーマと生活シーンから探す
・自分の好きな曲と似た感じの曲を見つける
・ある曲を原曲やカバー曲と比較する
・とりあえず何か曲を聞いてみる
・ジャンル別索引
・トップページに戻る

お気に入りの曲が見つかったら、下のボタンを押してシェアしてみてください!
関連記事
スポンサーリンク

* Category : ジャズ・フュージョン

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence