無人島の1枚を探すブログ 月替わり特選名曲リスト

無人島の1曲を見つける目的に特化したブログです。洋楽・邦楽問わず、聞き逃すともったいない定番から隠れた名曲まで厳選してご紹介。

Home > プロフィール・その他 > 月替わり特選名曲リスト
 

月替わり特選名曲リスト

曲が多くてどれを聞いたらいいか分からないという方は、まずこの曲を聞いてみてください。

3つ候補を挙げましたが、全ての曲を聞いてもいいし、1曲だけでもいいと思います。曲は毎月下旬ぐらいに入れ替える予定です。

とりあえずは、駆けつけ1曲!

本命:幅広く受け入れられやすい至高の曲



キリンジ 「愛のCoda」「スウィートソウル」 (アルバム:For Beautiful Human Lifeより)
※聞いてみたい人は、上のアーティスト名と曲名のところをクリック

どちらの曲も日本の音楽至上最高レベルの曲です。

聞きやすさもある一方で、音楽を聞き込んできた人をもうならせる奥深さがあります。ソングライティングの妙ですね。

とても洗練されているメロディの曲ですが、現代に生きる人の機微や焦燥感を見事にすくい上げた歌詞もすばらしいです。

対抗:知名度では本命には及ばないものの、同格といえる曲



Nicky Hopkins 「Waiting For The Band」 (アルバム:The Tin Man Was a Dreamerより)
※聞いてみたい人は、上のアーティスト名と曲名のところをクリック

気弱そうな男が思いのたけを歌う曲。とてもナイーブな曲ですが、曲を聞き終わった時に不思議と心が温まるような余韻が残ります、

ビートルズやローリング・ストーンズなど超大物ミュージシャンを支えた裏方の中でも最高の1人です。

ロックという音楽がこれほどまでに普及したのは、こういう凄腕の人が裏方にいたからだと思います。

大穴:人を選ぶけれど、ハマった時のインパクトが大きい曲



Ze Ketti 「Peco licenca」 (アルバム:Ze Kettiより)
※聞いてみたい人は、上のアーティスト名と曲名のところをクリック

古い本場ブラジルのサンバです。

既にこの時に高齢だったにも関わらず、なんでしょうか、このみずみずしさは!
ボサノヴァにも似た繊細さと味わいを併せ持っています。

名前のスペルをよく間違えられてしまうマイナーな人かもしれませんが、埋もれるにはとても惜しい人です。

もし気に入ったらいつCDが入手困難になるか分からないので、買っておいた方がいいと思います。もう既に入手困難でもおかしくありません。

・アーティスト名ABC順 索引
・今の気分とキャッチフレーズから探す
・テーマと生活シーンから探す
・自分の好きな曲と似た感じの曲を見つける
・ある曲を原曲やカバー曲と比較する
・ジャンル別索引
・無人島の一枚を見つける8つの方法

・トップページに戻る

お気に入りの曲が見つかったら、下のボタンを押してシェアしてみてください!
関連記事

スポンサーリンク

* Category : プロフィール・その他

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence