無人島の1枚を探すブログ Nahorny Trio 「Let's Light the Stove」 (アルバム:Dolce Far Niente ...i Nlc Wiecej)

無人島の1曲を見つける目的に特化したブログ。洋楽・邦楽問わず、聞き逃すともったいない定番から隠れた名曲までご紹介。

Home > ジャズ・フュージョン > Nahorny Trio 「Let's Light the Stove」 (アルバム:Dolce Far Niente ...i Nlc Wiecej)
 

Nahorny Trio 「Let's Light the Stove」 (アルバム:Dolce Far Niente ...i Nlc Wiecej)



今回はナホルニー・トリオ「レッツ・ライト・ザ・ストーブ」(Album『消えゆく思い出』)をご紹介します。

メランコリックだけど一本芯が通っているピアノトリオの傑作!


本日の☆おすすめ
■アーティスト名:Nahorny Trio
■アーティスト名カナ:ナホルニー・トリオ
■曲名:Let's Light the Stove
■アルバム名:Dolce Far Niente ...i Nlc Wiecej
■アルバム名邦題:消えゆく思い出
------------------------------
■音楽ジャンル:ジャズ
■期待効果:凛とした気分になります

この曲を聞いてみたい!
Nahorny Trio「Let's Light the Stove」
曲名をクリックすると動画サイトで視聴できます★Click Song Title★

他の名曲もチェックしたい!
無人島の一枚を見つける8つの方法
アーティスト名ABC順 索引

Click Here to learn how to translate into other languages

ナホルニー・トリオ「レッツ・ライト・ザ・ストーブ」Album『消えゆく思い出』レビュー


私は日本とかヨーロッパの比較的新しめのピアノトリオも聞くことがあります。

テクニックはあるし、センスもあるし、音楽IQも高そうだと思うことばかりですが、同時に何かが足りないと思うことがあります。

それは伝えたいことをなんとしても伝えようとする気持ち。
一言で言えば情熱と言えるかもしれません。

今回ご紹介する曲は情熱が感じられる曲です。

彼らのことを知らない人も多いと思いますので、少しご紹介したいと思います。彼らはポーランドのピアノトリオです。

ピアノは中心人物であるWlodzimierz Nahornyが担当しています。私はこのアルバムで初めて知りましたが、結構長いキャリアがある人みたいです。

このアルバムは邦題が「消えゆく思い出」ですが、誰もその名前で呼んでいません。寝転んでいる牛のイラストのジャケットから「牛ジャケ」と呼ばれていて、一部では熱狂的に支持されています。寺島靖国さんもコンピで取り上げたみたいです。

この曲はピアノの音の粒立ちがすばらしいと思います。トリオを名乗るだけあって、グループの連携も完璧です。繊細さとダイナミックスを併せ持つヨーロッパのピアノトリオらしい感じです。

あまり黒いサウンドではなく、とても聞きやすく凛々しい曲なので、普段音楽を聞かない人にも楽しめると思います。中でもこの曲は一層情熱的でメランコリーなメロディがたまりません。

しかし曲名からすると、彼らが情熱的に伝えたかったことって、単に体を温めたいということだけなのかもしれませんが。

★無人島の1枚を探すブログの楽屋裏から★


このブログでは何万枚ものレコードやCDを聞き倒してきた私が、聞かずに死ねるか!と思う名盤名曲をおすすめしています。

オ-ルタイム/オールジャンルで定番、人気曲、隠れ名曲、私的な心の名曲ランキングの高い曲を取り上げています。

ほんの数分足を止めて聞いていただくだけで、毎日の生活が少し楽しくなる曲が見つかるかもしれません。

・今の気分とキャッチフレーズから探す
・テーマと生活シーンから探す
・自分の好きな曲と似た感じの曲を見つける
・ある曲を原曲やカバー曲と比較する
・とりあえず何か曲を聞いてみる
・ジャンル別索引

・トップページに戻る

お気に入りの曲が見つかったら、下のボタンを押してシェアしてみてください!
関連記事

スポンサーリンク

* Category : ジャズ・フュージョン

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence