無人島の1枚を探すブログ このブログについて

無人島の1曲を見つける目的に特化した音楽ブログ。洋楽・邦楽問わず、おすすめ曲や隠れ名曲など無人島CD候補をレビュー!

Home > プロフィール・その他 > このブログについて
 

このブログについて

このブログのタイトルである「無人島の1枚」って何?と思った人もいるかもしれません。

無人島に1枚しかレコードやCDを持っていけないとしたらどれを持っていくか、その1枚のことです。つまり最高にお気に入りの1枚ということになります。

これから取り上げるのは1曲が基本で、場合によっては2曲となる場合もあります。アルバム全体よりも1曲2曲という曲の単位にこだわっていきたいと思っています。

まず無人島の1枚ってアルバム単位じゃないのと思う人もいると思います。

私はこれまで万枚単位でアルバムを買ってきました。すると次のようなことが起こります。

例えばあるアルバムが全曲平均的な曲ばかりで75点ぐらいの出来だったとします。またそれとは別のアルバムは50点の曲ばかりの中に、1曲だけ80点の曲が入っていたとします。

私の場合どちらを聞き返すかというと、おそらく後者です。

もしこれを読んでいる人が月に数十枚とか数百枚買う人なら、多かれ少なかれ音楽を聞くということが時間との戦いとなることを分かって頂けると思います。私も200枚とか300枚ぐらい買った月は確実に睡眠不足になります。

そういう生活をしていると「まあまあいいね」というものは、ほぼ聞き返す機会がありません。聞き返すものは一度聞いても理解できなかった曲か、突出して質が高い曲になりがちです。

これはCDやレコードを沢山買う人あるあるではないでしょうか。

そもそも1曲だけでもいい曲が入っていたら、それだけで充分ではないでしょうか。私はアルバム全曲が名曲であってほしいなんてぜいたくは言いません。1曲でもすばらしい曲が見つかったら、それだけで充分に幸運なことですから。

私はすばらしい曲を出会う為に音楽を聞いているような気がします。だから私は至高の1曲が入っていたら、それが私にとっての無人島の1枚かもしれないと思っています。

もちろんそういう音楽にこだわりたい人ばかりではないでしょう。

それほど音楽にはまっていない人にとっても何かと忙しい昨今ですから、アルバム単位で聞くというのはなかなか日常生活に馴染まないような気がしています。

短い時間に少しだけ音楽を楽しむという、時間効率重視の聞き方があってもいいと思います。

ひと昔前、「まずは黙って100枚聞け」という人もいました。気持ちは分からないでもありませんが、今時はもっと気軽に楽しんでもいいと思います。

私の場合「黙って1曲聞け」です。いや、さだまさし的にいうと「たぶんこの曲を聞いた方がいいんじゃないかと思う」もしくは「まあちょっとは覚悟しておけ」みたいな感じですかね。

肩肘張らず、お気に入りの1曲を見つけてもらえたらうれしいと思っています。無人島の1枚というお題でも、他に聞く場面をいろいろと想定してもいいと思います。

洗濯物を干す間に聞く1曲
ちょっと気分を変える為に、コーヒーを飲みながら聞きたい1曲
仕事に行く時に自分を奮い立たせる1曲
自分の葬式にかけてほしい1曲

私もスマホに好きな曲を沢山入れていて、この場面ではこの曲みたいな聞き方をしています。その時々でうまく機能する1曲を見つけて頂ければと思っています。

最後にこのサイトの注意点について、いくつか申し上げたいと思います。

取り上げられる曲は様々なジャンルに渡りますが、全て私こと、おとま目線での選曲です。定番も隠れ名曲も混在すると思います。シングル曲や大ネタを重視することもない代わりに、マイナーな曲を重視することもありません。単純に良いと思った曲を取り上げます。

自分では基本的に普通のロックやポップスが中心のリスナーだと思っていますが、時々いろいろなジャンルに寄り道もしてきましたので、取り上げるジャンルは少し幅広くなると思います。

ただしジャンル分けはあまり厳密なものではありません。そもそも日本の音楽だけのカテゴリーなんて、ジャンルもバラバラですから厳密に考えたらありえない話です。

厳密に考えたらジャンル分けだけで悩んでしまうので、とりあえずこんな感じと大まかに分けているにすぎません。その為、この曲はこのジャンル分けでいいのかと思うこともあろうかと思いますが、華麗にスルーして頂ければありがたいです。

ちなみに取り上げている曲はここ10年ぐらいの新作はあまり含まれないと思います。私の音楽の趣向が変化してきていて必ずしもキャッチーな曲を重視しなくなったこともありますが、新作を追いかけきれなくなってきている理由も大きいです。

いずれまた空白の期間を埋めることができるようになったら、その成果をこのサイトでご紹介したいと思います。それまでは過去の良い音楽を今の時代に循環させる一翼を担っていければと思っています。

このサイトはあまり細かいことを気にせずに、単純に楽しんで頂ければ幸いに存じます。

私個人の未熟さゆえに、それは違うだろうと思われるところも多々あると思いますが、あくまでおとま個人の見解にすぎません。もし気分を害する選曲やコメントがあっても、ご容赦くださいませ。

自分だったらこの曲を選ぶとかご意見がございましたら、お気軽にコメントを書き込んで頂ければと思います。リンク切れなどがあったら教えて頂けると助かります。

仕事などの都合によりコメントの承認に数日かかる場合もありますので、予めご了承ください。

最後に、このサイトはお気に入りの曲を見つけるお手伝いができたらと思って立ち上げたものです。自分のお気に入りの曲、そして他の誰かが気に入りそうな曲があったら、拡散して頂ければうれしいです。

それではどうぞお楽しみくださいませ!

・アーティスト名ABC順 索引
・今の気分とキャッチフレーズから探す
・テーマと生活シーンから探す
・自分の好きな曲と似た感じの曲を見つける
・ある曲を原曲やカバー曲と比較する
・とりあえず何か曲を聞いてみる
・ジャンル別索引
・無人島の一枚を見つける8つの方法

・トップページに戻る

お気に入りの曲が見つかったら、下のボタンを押してシェアしてみてください!
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

* Category : プロフィール・その他

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence