de-la-soul-remixes

De La Soul「Ring Ring Ring (Ha Ha Hey) (Party Line Mix)」(アルバム:Remixes)

「自然と体が動いてくる強制グルーヴミュージック」

今回はデ・ラ・ソウル「Ring Ring Ring (Ha Ha Hey) (Party Line Mix)」(Album『リミクシーズ』)をご紹介します。

本日のおすすめ!(Today’s Selection)
■アーティスト名:De La Soul
■アーティスト名カナ:デ・ラ・ソウル
■曲名:Ring Ring Ring (Ha Ha Hey) (Party Line Mix)
■アルバム名:Remixes
■アルバム名邦題:リミクシーズ
■動画リンク:De La Soul「Ring Ring Ring (Ha Ha Hey) (Party Line Mix)」

╂ 名曲レビューでは四つ星半以上のとびっきりの名曲だけをおすすめしています!╂

デ・ラ・ソウル「Ring Ring Ring (Ha Ha Hey) (Party Line Mix)」(アルバム:リミクシーズ)ディスクレビュー

こんにちは。おとましぐらです。(プロフィールページへ

HIPHOPは基本古いものばかり聞いています。

新しいものをつまみ聞きすることもありますが、シーン全体を見通すところまでは行ってはいません。

それでも好きな曲は結構あって、好きな曲の筆頭がこの曲です。

日本独自編集のリミックス盤に入っています。

このリミックスアルバムは当時「3 フィート・ハイ&ライジング(3 Feet High & Rising)」を聞いて驚愕した私が次に買って聞き狂ったアルバムです。

それまであまりHIPHOPを聞こうとは思わなかったのですね。

ロックだけでも聞きたいアルバムがごまんとありましたから。

恥ずかしながら私はNASの「イルマティック(Illmatic)」も良さを理解できるまで時間がかかりました。

繰り返し聞き返して、ある日突然空から霊感が降ってきたかのようにこれはマストな音楽だと気づきました。

その前にはもうお気楽にもこの曲あたりから恐る恐るHIPHOPの世界に足を踏み入れていました。

この曲はやたらとかっこいいのですが、これがHIPHOP的なかっこよさかと言われたら少し違うような気がします。

ちょっとハウスとかファンク寄りかもしれません。ただ普段HIPHOPを聞かない人を入り口にいざなう力のある曲だと思います。

当時HIPHOPについて眉をひそめる人が多かった中で、彼らはとても聞きやすいのが特徴です。

ある雑誌で君のおばあちゃんでも聞けると表現された有名な話があるぐらいです。

強者揃いのネイティブ・タン一派(Native Tongues)の中でも普通のロックファンが聞いていたのが彼らではないでしょうか。

この曲はリミックスなので、原曲があります。

原曲も素晴らしいのですが、サックスが印象的なこちらの方にしてみました。

リズムトラックも原曲よりドープで尚かつ濃厚です。

おそらく私はまだまだHIPHOPの発展途上のリスナーのような気もします。

しかしそんな私でも好きな曲がごろごろしているのが、HIPHOPの懐の深さではないでしょうか。

引き続きこのアルバムのAmazonレビューを読んでみたい方や、ご購入をお考えの方は、下のリンクからお進みください。

 


REMIXES

de-la-soul-remixes
最新情報をチェックしよう!